*

IIS7を利用したWEBサイトで最初のアクセスが遅いときの対処法

公開日: : ASP.NET, Webサーバー


WEBサーバにIIS7を利用していて、最初のアクセスが異様に遅くなるときがあります。

これはIIS上の設定であるApplication poolのTimeoutにより、.NETモジュールが再読み込みされているために発生します。

そもそもこのTimeoutはサーバのリソースを有効活用するために設計されたもので、デフォルトでは20分間このサイトにアクセスがないと、Application poolをシャットダウンします。そして、次にアクセスされたときに.NETモジュールを再読み込みするため、遅くなる というわけです。

コンスタントにアクセスがあるサイトならば気にする必要はないかもしれませんが、デモサイトや公開したばかりのサイトはアクセスがまばらになるため、毎回このおそーいレスポンスを待つのは結構つらくなると思います。

そこでこのTimeoutの時間を長くしたり、そもそもなしにしたりする設定をお教えします。

当方、英語環境なのでスクリーンショットが英語になりますが、適宜読み替えてご参照ください。

IISのApplication Poolsで当該サイトが利用しているApplication Pool名を選択し、右サイドバーにあるAdvanced Settingsをクリックします。
iis

Advanced Settings パネル内にあるIdle Time-Out(minutes)の数値を変更します。下記のように0にするとTimeoutなしになります。
iis-advanced

以上です。これで最初のアクセスでも遅くなることがなくなります。

Ads by Google

Ads by Google

関連記事

centos7でサーバ起動時にhttpd,mysqlを自動起動する方法

centos7でhttpd, mysqlを自動起動する方法がcent6までと違っていたの

記事を読む

安いからGodaddyをやめて、お名前.comでドメインをとってみた

新規でWebサイトを立てる方はドメインを取得する必要があると思いますが、僕は初めてお名前.c

記事を読む

no image

HTTP Error 503. The service is unavailable. が出たときの解決方法

Webサイトをメンテナンスしていて突然 HTTP Error 503. The service is

記事を読む

無料のSSL Let’s Encrypt をWindowsサーバに使ってみる

Googleがhttpsサイトを推奨するようになっている昨今、WebサイトのSSL対応を迫られて

記事を読む

ASP.NET C# Data Annotations チェックボックスの必須チェックの方法(落とし穴解決済み)

申込フォームによくある、”個人情報保護方針に同意する” などのチェックボックスのValida

記事を読む

Windows Webアプリ:リモートサーバのディレクトリに対してc# の file.existsが使えない時の解決方法

めずらしくWindows系の投稿をします。 <やりたいこと> ASP.n

記事を読む

Webサイトで最初に表示されるページを変える方法

Apache Web Serverに限りますが、Webサイトで最初に表示されるページを変える方

記事を読む

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google
新着記事をRSSで受けとる
PAGE TOP ↑