*

Windows2012 R2, IIS7.5 でAmazon SES に接続してメールを送信する方法

公開日: : 未分類 ,


Windows 2012 R2, IIS 7.5でAmazon SES (Simple Email Service)をSMTPサーバに設定してメールを送信する方法です。

SESについてはこちらをご参照ください。
https://aws.amazon.com/ses/

IIS設定方法

*当方のサーバが英語環境となっていますので、日本語環境の方は適宜読み替えて進めてください。

Internet Information ervice 6.0 Managerを開き, MTP virtual Server#1 を右クリック、Propertiesを開きます。
Picture1

Accessタブを開き、“Allow all computers which….” をチェックします。
Picture2

Deliveryタブに行き、Outbound Security buttonをクリックします。現れたページでBasic authenticationを選択し、取得したUsername, passwordを入力します。
SESの利用はTLSを使用する必要があるので、TLS encryptionもチェックを入れます。
※Username, Passwordの取得方法はこちらをご参照ください。
Obtaining Your Amazon SES SMTP Credentials
Picture3

Deliveryタブに戻り、Outbound connections ボタンをクリックします。表示されたポップアップの中のTCP portに587と入れます。
Picture4

Deliveryタブに戻り、Advancedボタンをクリックします。Smart host 項目にSESのSMTPサーバ名を入力します(例:email-smtp.us-west-2.amazonaws.com)
Picture5

IISのメインスクリーンに戻り、[SMTP Virtual Server #1]を右クリックし、Stop,Startします。

SESに切り替わったかの確認

テストメールを送信し、届いたメールのメールヘッダーを見てみてください。設定したSMTPサーバ(場所)によって表示される内容は違いますが、どれも”SES”の文字が入っているので、切り替わったことが確認できます。下記はemail-smtp.us-east-1.amazonaws.comを設定した場合の例です。
pic7

※設定が反映されないようでしたら、IIS ManagereのWebsiteもRestartをかけてください。

以上です。

Ads by Google

Ads by Google

関連記事

Office365で複数のメールアドレスにForward設定をする方法

GodaddyでOffice365を利用していることを前提としますが、直接Microsoft

記事を読む

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google
新着記事をRSSで受けとる
PAGE TOP ↑