*

WordPress colorway テーマのcufonフォントを無効にする方法

公開日: : 最終更新日:2015/04/30 WordPress全般 , ,


3771138416_69717e6885

WordPressの無料テーマである Colorwayではデフォルトでh1,h2,h3,h4,h5,h6に設定した文言がCufonフォントになってしまいます。

このデフォルトの設定が厄介です。

ブラウザで見ると通常のhタグのように見えるのですが、

2013-10-31 16_12_04-Persimmon Season in Japan _ JTBUSA blog

ソースをみると下記のように単語単位に分解されてしまいます。
2013-10-31 16_15_45-Developer Tools - http___blog.jtbusa

HタグはSEOにとって最も重要なタグの一つなので、これは問題です。

たしかにこのcufonフォントはSEOに影響しないという声もありますが、
http://stackoverflow.com/questions/2304079/how-does-cufon-affect-seo-and-search-bots

とくにcufonフォントにこだわりがないのであれば、通常のフォントになおしておいたほうがよいと思います。

プログラマの方ならば、ご自身でどこを直せば発見できると思いますが、そうでない方はなおすべき場所を探すのも一苦労ではないでしょうか?

こういったケースでの私なりの修正対象の探し方を晒してみたいと思います。

ちなみにwordpressではAdminページからソースを修正できますが、そもそも表示されないファイルがあったり、UNDOができなかったりするので、FTP権限がある場合はあまり使いません。

したがって、以下の方法はFTP権限がある前提でのなおし方です。

1. Grepwinを使って対象の単語を探す

GrepWinはWindowsを使っている人が簡単にファイル内の単語を検索できる無料のツールです。
GrepWinのダウンロード

こいつをつかって、対象の単語が含まれている単語を探します。今回の場合は”Cufon”を対象にします。
2013-10-31 15_54_04-grepWin _ R__blog.jtbusa.com_wp-..

すると、”Cufon”が含まれるファイルが結果に出力されます。

このとき、どのフォルダ以下を対象とするかを選べるのですが、WordPressのファイル構成に慣れていない方は一番上の階層(wp-contentフォルダの上、wp-config.phpが入っている場所です)以下を指定してください。慣れてきたら、どの当たりが怪しいか”あたり”がついてくるので、時間節約のためにもう少し下の階層から検索をかけます。

2. ファイルを開いて対象のロジックをさがす

プログラムがわからないと少し難易度が高いかもしれませんが、1の手順ででてきた結果のファイルをひとつづつ開き、なおすべきロジックを探します。このときにファイルを開くプログラムですが、私はNotepad++を使っています。もちろん無料です。
Notepad++をダウンロード

このツールの良いところは、どのプログラム言語のファイルか指定することができ、わかりやすく色分けをしてくれるところです。デフォルトでついてくるNotePadだと、全て黒字で表示されるので、どこで何をしているのか、コメント行はどこか などが非常に見つけづらいです。

NotePad++での表示
2013-10-31 16_04_36-R__blog.jtbusa.com_wp-content_themes_colorwaytheme_js_custom

上記のスナップショットが実は答えなのですが、なおすべきファイルは

wp-contentthemescolorwaythemejscustom.js

です。

下記の部分がh1,h2…に対してreplaceをしているので怪しいな となるわけです。※すでにコメントアウトしていますが、もともとはコメントタグは入っていません。
2013-10-31 16_08_46-Presentation1 - PowerPoint

これでおしまいです。

2013-10-31 16_13_31-All _ JTBUSA blog

cufonフォントがとれました。コードも下記のとおり。
2013-10-31 16_17_37-Developer Tools - http___dev.blog.jtbusa

これで検索エンジンがちゃんと読めるか!? なんていう余計な心配をする必要がなくなりました!

Photo:All right reserved by http://www.flickr.com/photos/take-care/

Ads by Google

Ads by Google

関連記事

めんどくさがり屋のあなたへ。AmazonEC2を使って9分でできるWordPressセットアップ

はてなやFC2などの無料ブログから、独自の環境へブログの移行を考えている方はたくさんいらっしゃる

記事を読む

WordPress + Welcart 全部無料。10分でお手軽Eコマースサイトを構築する方法

WordPressとWelcartというプラグインで、早く、安く、簡単にEコマースサイトを構

記事を読む

エックスサーバーのWordPress専用サービス”WPS レンタルサーバー”を使ってみた

私ごとですが、このサイトを含む全てのサイトをAmazon EC2からWPS レンタルサーバー

記事を読む

no image

WordPress Contact form 7 送信前に処理を実行する方法

WordPressの超有名プラグインContact form 7を利用されている方は多いと思

記事を読む

WordPressでプラグインインストール時にFTPのIDとパスワードを聞かれないようにする方法

WordPressでプラグインをインストールしようとすると、こんな画面画でてFTPサーバのIDと

記事を読む

no image

WordPressでサイトを運営されている初心者ブロガーの方へ。SEOを意識した記事の投稿手順を紹介

WordPressは本当に便利なツールです。いまさら私が言うまでもないですが、WordPre

記事を読む

no image

WordPress サイドバーにページを階層表示するプラグイン

自身のブログで使うことがあったので紹介します。 やりたいことはWordPressのページのリス

記事を読む

WordPress cherry frameworkでカルーセルを使ったときにモバイルでスクロールしない問題を解決

カルーセル(Carousel)という言葉が一般的かわかりませんが、一定の画面内で画像をス

記事を読む

no image

WordPressマルチサイト化

WordPressマルチサイト化とはサブドメインやサブディレクトリを使って、一つのWordPress

記事を読む

WordPressへの投稿をFacebookページにフィードする方法

WordPressへの新規で投稿した際にFacebookページへも自動で書き込まれる

記事を読む

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google
PAGE TOP ↑