*

Gmailユーザーは知っておくべき。あなたのプライバシーが侵害されている可能性あり!

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 Google全般


最近Google+ユーザーが増えている気がしますが、Gmailをもともともっていた方ならもっと前からGoogle+を使っていたかもしれませんね。

そんなあなたが知っておくべき情報がありましたのでシェアします。

最近のGmailのアップデートにより、Google+でランダムに選ばれた人があなたのgmailアカウントにメールをだすことが可能になったらしいです。Gmailの公式ブログで紹介されていたので間違いありません。

謎の人物からのメールが届きますが、あなたのメールアドレスが彼らにバレることはなく、レスしたときにはじめて知らされるらしいです。

Googleさん曰く、

“Your email address isn’t visible to a Google+ connection unless you send that person an email, and likewise, that person’s email address isn’t visible to you unless they send you an email,”

訳:
やり取りがあるまでは、あなたが”謎の人物”のメールアドレスを知ることはできないし、彼らもあなたのメールアドレスを知ることはできない

実際のメールがこちら。
gmail1

Googleの対応

もし謎の人物からのコンタクトを受け取りたくない人は、設定で簡単に拒否できます。Google+のプロフィールで”extended circle”,”circles”もしくは”no one”に変えておけばOK。
設定変更が完了したらGoogleからメールが届くから、お見逃しなく。

gmail2

これで謎の人物からあなたのメールボックスを守ることはできました。しかし、Googleは利用者のデータを広告主に売っているという事実※もあります。

※メールの中身をスキャンして、内容に応じた広告をだすという仕組みのこと

便利にはそれ相応のリスクがつきものということですね。

Ads by Google

Ads by Google

関連記事

解決 5.5.1 Authentication Required with smtp.gmail.com がでたらすること

smtp.gmail.comをSMTPサーバに設定している方。 今まで使えていたのに、

記事を読む

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google
新着記事をRSSで受けとる
PAGE TOP ↑