Amazon EC2

Amazon EC2でメールが飛ばない時にチェックすること

Pocket

1.fromの値が適切になっているか

自動で割り当てられたホスト名がFromに設定されていると、そんなアドレスは存在しないということでエラーになることがあります。
一番簡単な解決方法はMTAをsendmailからpostfixに変えて、設定ファイル(/etc/postfix/main.cf)でdomain名を変えてあげる方法です。

mydomain = ご自身のドメイン名

2.大量メール送信のリミット解除申請をしたか

AmazonではSpamメール送信を防ぐために、25番ポートを利用したメール送信数に制限がかけられています。ローカルからメール送信をしている場合、これにひっかかることが多いです。
この制限を解除するためにはAmazonに解除申請を出す必要があります。

※ちなみに、解除申請にはElasticIPが必要です。設定していない人はEIPを取得し、ご利用中のインスタンスに紐づけてください。そしてEIPをご自身のドメインのAレコードに紐づけてください。

<EC2メール送信制限の解除申請方法>
下記のサイトに行きます。
https://aws.amazon.com/forms/ec2-email-limit-rdns-request

1.EIPを記入します。
Elastic IP Address 1 = 取得したEIP

2.Reverse DNSを記入します。
Reverse DNS Record for EIP 1 = ドメイン名

3.第3者機関にスパム登録されていないか

/var/log/maillog を見ると下記のようなエラーが出ていることがあります。
<IPアドレス> is listed on the Policy Block List (PBL).?? <http://www.spamhaus.org/query/ip/<IPアドレス>>

これはspamhous.orgという団体にスパムだと判断されたため、メール送付先ではじかれてしまっているということです。
上記のURLに行き、解除申請ができます。

spamhous

申請しても特に確認メールは飛んできません。

30分ほどで反映されるというメッセージがでますが、体感では1時間くらいかかった気がします。

4.mydestinationの設定は的確か

ローカルからメールを送信している場合、/etc/postfix/main.cfに設定されたmydomainと同じドメイン宛にメール送信できない場合があります。
その時は/etc/postfix/main.cfのmydestinationから$mydomainを削除します。

Ads by Google

Ads by Google

-Amazon EC2
-, , ,

© 2021 みる米技術部 Powered by AFFINGER5