*

Webサイト運営者必見!Googleの新検索アルゴリズム、ハミングバードについて一問一答

公開日: : SEO


6643240635_491ae9e8e7
先週発表されたGoogleの新検索アルゴリズムhummingbird(ハミングバード)について良質の英語サイトがありましたので訳します(一部意訳あり)。

1, そもそも”検索アルゴリズム”って何?

ユーザーが検索窓にキーワードを入れて検索したときに、世界中のWebサイトの中から、検索ワードに関係がありそうなサイトをピックアップする計算式みたいなものです。

2, ”hummingbird”って何?

Googleが新たな検索アルゴリズムとして採用した計算式みたいなものです。

3, 今まで採用していた”page rank”は廃止されたの?

いいえ。hummingbirdは重要なファクターとしてpage rankも引き続き参照しています。

4, なぜ”hummingbird”と呼ばれているの?

グーグルの回答によると、”正確”で”早い”からだそうです。

5, いつからhummingbirdは施行されているの

今から約1ヶ月前(つまり2013年9月1日)くらいからです。

6, なぜhummingbirdに変わったの?

例えば昔の車のエンジンはすばらしいものだったけど、さまざまな点で改良の余地があったため、より性能のよいエンジンが主流となりました。それと同様に検索エンジンも時代に即したより性能のよいものを使う必要があるため、hummingbirdが採用されました。

7, Googleが最後にアルゴリズムを変えたのはいつ?

2010年に”Caffeine Update”を行ったが、これは検索結果の順位に直接働きかけるものではなく、GoogleがWebサイトの情報を多く集めるための改善でした。GoogleのSearch部門長のAmit Singhalによると、このhummingbirdは2001年以来最大の変更であるということです。

8, “Panda Update”や”Penguin Update”も大きなアルゴリズム変更だったのでは?

“Panda Update”や”Penguin Update”は既存の検索アルゴリズムに変更を加えたものにすぎません。先の車の例で言うと、オイルフィルターや循環系を変えたけれどもエンジンそのものは変えていない。hummingbirdはエンジンそのものを変えたということです。

9, では古いパーツ(Penguin,Pandaなど)は捨てられた?

使い続けているものもあるし、捨てたものもあります。

10, 新しい検索手法に対応しているの?

音声検索にも強いアルゴリズムとなっている。これまでのアルゴリズムが比較的単発のフレーズ、単語をカウントし、ページ内のコンテンツの意味を判断していたが、hummingbirdではより自然で長いセンテンスを解析し、ページの内容を判断することができるようになった。例えば「iPhone5sが買えるここから一番近い場所は?」という検索ワードに対して、この場合、”場所”が”小売店”のことを意味するというのを判断できるようになった。つまり会話を解析できるということです。

11, 会話の解析は前からできたいたんじゃないの?

はい。ただしそれはあくまでもKnowledge Graphのanswersの中だけの話です。Hummingbirdはそれを全てのWebsiteに広げて適用したということです。

12, hummingbirdによって、本当に検索結果は改善されたの?例はある?

改善されたか否かは検索者の判断によるところが大きい(どんな結果を欲しているかは人による)のでひとえに良くなったということはできません。ただし、より信頼性の高そうな結果を表示することができるようになったと思います。
例えば、「○○銀行を通して××銀行へ送金する方法」を検索したときに今までは○○銀行のトップページが検索上位に来ていたが、hummingbirdでは○○銀行の送金方法を解説したページが検索上位にきます。
また「Pizza hutsの1ピースのカロリーは?」と検索したときに今まではカロリー情報が載っていないPizza hut以外のサイトが表示されていたが、hummingbirdではPizza hutのホームページが表示され、ユーザーはカロリーを知ることができるようになりました。

13, 改良じゃなくて改悪された可能性は?

それはありません。hummingbirdが施行されてとんでもなく順位が変わったという意見はでていません。えてして人は自分のサイト順位が悪くなったときは、大声で騒ぐけど、順位がよくなったときはだまっているものです。これがその証拠です。

14, 今までのSEOは無用になったということ?

いいえ、今までどおり必要です。Webサイトがガイドラインにしたがって作られている異常、何も心配する必要はありません。hummingbird施行によって新たに何かをしなければならないということもありません。過去のアルゴリズムで重要だったものは引き続き重要です。hummingbirdによって、GoogleはWebサイトの中身をよりよい方法で収集できるようになったということです。

15, これからGoogleから自分のサイトへ流入するアクセスが減る可能性があるということ?

hummingbirdは1ヶ月前に施行されています。これから落ちるとしたら、既にのその予兆がでているはずです。

16, そうは言っても自サイトの順位が下がっているんだけど!

それはhummingbirdのせいかもしれないし、そうでないかもしれません。マイナーな改善は常に行っているので何が要因かはわかりません。

参考文献:http://searchengineland.com/google-hummingbird-172816
Photo:reserved by Luca Venturi http://www.flickr.com/photos/30456664@N03/

Ads by Google

Ads by Google

関連記事

[Google発表] 新gTLDはSEOに影響がない

SEOをやっていると、gTLDはSEOに関係あるのか という質問を受けることがあります。

記事を読む

no image

SEOキーワードに関して知っておくべきこと

キーワード設定に関してはいくつかの説があり、100%正解というものはありませんが、一般的な話としてご

記事を読む

no image

自分でSEOする人が気をつけなければいけない5つのこと

予算の関係上、外部業者に頼むのではなく、内策でSEOをされる方もいらっしゃると思います。SE

記事を読む

no image

「こうやれば検索上位に来る!」の罠。 SEOに関する12個の都市伝説 

Webサイト運営者にとって、『SEO(Search Engine Optimization)』

記事を読む

Webサイト管理者が絶対に知っておくべき、Gooogleからペナルティを受ける17の手口

Webサイトを運営している方で、どんな方法を使ってでも順位をあげたいという人はたくさんいらっし

記事を読む

SEOをやるならWeb製作の段階から考える必要がある という話

Webサイト作成とSEOは切ってもきりはなせないものです。「Webサイトをつくって公開したら

記事を読む

no image

画像SEOが必要な3つの理由

世界中にあるWebサイトの約90%は何らかの形で画像ファイル(jpg,png,gifなどの拡張子を

記事を読む

Google元社員が語る Web検索の現在と未来

Googleの元社員であるFili Wiese氏とKaspar Szymanski氏がWeb検索

記事を読む

Ads by Google

Ads by Google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ads by Google

Ads by Google
新着記事をRSSで受けとる
PAGE TOP ↑